豊橋技術科学大学 第39回 技科大祭実行委員会

02.jpg

テーマ「NEXT」

10月8日(土)・9日(日)開催

技科大祭実行委員長あいさつ
協賛

技科大祭実行委員長あいさつ

reader.jpg

第39回 技科大祭実行委員会

委員長 後田 文也



 第39回技科大祭「NEXT」にご来場のみなさん、こんにちは。技科大祭実行委員会委員長の後田です。

 今年度の技科大祭のテーマは「NEXT」。本学が開学40周年という節目であることから、次へ、まだまだ先へ、という思いでこのテーマに決定しました。さらに、技科大祭は来年度が第40回と一年遅れての節目となるので、それに繋ぐという意味も込めています。

 また、今年度は開学40周年記念事業の一環として図書館の改修工事を行っています。新しい図書館になるのは非常に楽しみですが、現在は工事中であり少し窮屈さを感じられるかもしれません。ですが、そこは様々な模擬店やメインステージで行われる各種ステージパフォーマンス、技科大祭実行委員による企画、ゲストの方々によるライブイベントで払拭したいと思っています。

 さて、今年は第31回オリンピックが行われました。様々なドラマが起きる中、何といっても吉田沙保里選手の話は印象に残りました。最強と言わしめた吉田選手が決勝で敗北。その時の相手選手、米国のHelen Louise Maroulis選手は吉田選手に憧れてレスリングを始めたとのことでした。その本当にドラマのような話を聞いて、憧れや夢は努力すれば現実になる、現実にできるということを、私を含め多くの人が感じたと思います。

 この技科大祭も、皆技科大祭を成功させようという志を持って実行委員になり、四苦八苦しながら今日開催された技科大祭という名の“夢”を現実にする事ができました。ご来場の皆様には我々の夢の集大成である技科大祭を存分に楽しんでいただければと思っています。

 最後になりましたが、地域の皆様を始め、ご協賛いただいた皆様、学内関係者の皆様、また学生の皆様など多くの方々のご協力のもと、本年度技科大祭を開催することができましたことを、委員会を代表して心から感謝いたします。 それでは、我々が作り上げた夢の舞台、開幕です。



皆様のご協力により、第39回技科大祭を開催することができました。

ご協賛いただきました方々に感謝申し上げます。


・あねごや

・荻原荘

・エイブルネットワーク豊橋南店

・おかもと歯科医院

・グリーンヒル双葉

・悟空亭

・精文館書店

・天伯校区自治会

・トピー工業

・トモ愛知

・ニッショー豊橋南支店

・日本赤十字社

・花屋うどん

・はる歯科クリニック

・株式会社ヒミカ

・防衛省・自衛隊 豊橋事務所

・Honda Cars 豊橋天伯店

・有限会社マルホ

・美容室マングローブ

・株式会社ミニミニ 豊橋店

・ユタカ自動車学校

・ルシードスタイル


(索引順)


パンフレットはこちら